学生のココロ。

しがないジャニーズファンの叫びとか呟きとか。

bayじゃないかの重岡大毅で自分自身を見つめ直す話。

 

こんにちは。

 

食べかけのにんじんです。🥕

 

 

突然ですが、

ジャニーズの中で憧れているのは?

と聞かれたらなんと答えますか?

 

 

私は、

 

ジャニーズWEST

 

と答えます。

 

 

(ハマりたての超新規なので言葉が拙いですが)

ジャニーズWESTって、いい意味で

「夢の国の王子様」というよりかは

「憧れの最高にかっこいいお兄ちゃん」という

イメージが私の中にはあります。

 

Hey! Say! JUMPとなにわ男子を愛する私が

ジャニーズWESTも好き」と言うと高確率で

「なんでそこ系統違うの?」と言われます。

私個人としては好きの種類が全然違くて。

Hey! Say! JUMP、なにわ男子は夢の世界へ私を連れて行ってくれる存在で、最早人間では無いという認識があります。(伝われ、、、)

一方でジャニーズWESTは、「辛い時もあるけど一緒に笑って生きようぜ!!」という男らしさと熱さを感じて、LIVEを見たり曲を聴いているとめちゃくちゃ元気が湧いてきます。

それからメンバーの皆さんの意思がハッキリしているようにも感じます。

メンバーが放つ言葉の一つ一つに重みと説得力をとても感じますし、ここの性格が他のグループに比べてとても明確で個性のある人達なんだなあとと思います。

 

 

 

 

 

さて。

そんなことを改めて認識したのが

今週の「bayじゃないか」しげ回

 

 

【以下ネタバレ含】

 

 

次のアルバム「rainboW」のソロ曲の話題にて。

 

 

 

「自分のね、お父さんの曲をソロ曲にしてて、

っていうのも、俺のおとんがもう60過ぎて

まあお仕事も一段落ということで

でちょっと単身赴任で頑張ってたから

んでもう帰ってくるってことやから、今年ね。

だからちょっとまあ退職祝いっていったらあれやけど

ちょっとなんかそんなソロ曲作ろうっていうタイミング

やからそういう曲もなんかいいんかなって思って」

 

 

「(イナズマ戦隊の方が)33歳っていう曲を確か作ってて」

「『みんな言いたいことは言えるうちに言おう』みたいなこと言っててさ『当たり前じゃない』と。

ほんでー、『いつかいなくなっちゃうから』ってことを言ってて、ああ確かになーみたいなことを思ってて。」

「あとさ最近さすごい思うのがさ、

『英語勉強しとった方がええで』とか『勉強ちゃんとやっといた方がええで』とかさ、昔学生時代すごい言われててさ、はいはいと思ってて聞き流してたけど、今になって、ホンマにやっときゃ良かったなって思うやんか。言われへんくなったけどね。

けど、この年になって今言われんのが『親孝行しとけよ』ってさ、これをなんかさ、やっといたらよかったなって思いたくないしそれは。」

 

 

 

ここからは私の話になりますので

スクロールしてくださって結構ですが。

 

 

私自身、50歳後半の父が去年の10月から単身赴任中ですごい感じるものがあって。

 

仲が悪いというわけでは決してありませんが、スキンシップが多かったりよく話す家族ではありません。

父は私が年齢を重ねるにつれて専業主婦の母と相談したり話すことが必然的に多くなり、父の意見を直接聞く機会もほとんどありませんでした。(母と父はよく相談しているようですが)

 

なので単身赴任が決まった時は、そんなに悲しいや寂しいの感情が出てこずに父は引越し、今は父が資格職なので勉強をリモートで聞く程度しか関わりがありません。

 

母が専業主婦の為、家の中での生活はほぼ変化しません。

しかし着実に母の疲労感と家の中での様子は変化したようにも感じます。そこでやはり、父がいることの大きさを感じ、母の偉大さも感じる日々です。

 

「自分もね、30手前になってきて、やっと仕事の色んなこととか分かってきて、なんかこう、おとんの偉大さを知るじゃないけど、そんな歌ですね。はい。笑」

 

 

詳しい年齢は言えませんが、私はまだ学生で進路については何も決められていません。

父は持っている資格を使って自分のやりたい職を転々としています。(今回の単身赴任も転職した為)

母は様々な体験レッスンを受けては辞めを繰り返したのち、紹介で出会った仕事にやり甲斐を感じて仕事をしていました。

そんな自由な発想を持つ両親と打って変わって、私はかなり頭が固い上にジャニーズファン以外の趣味が全くありません。ジャニーズと勉学に勤しむ毎日を日々送っています。

 

 

やりたいことがなかなか出てこない。

そんな悶々としたい日々を送っています。

そんなわけで、このブログも友人に「向いてるんじゃない?」と言われて始めてみたり。

 

 

進路を考えなければならない年齢、時期になって、両親の思考や行動力には頭が上がらない気持ちになります。

両親との関わりが現在深いわけでは決してありませんが、シゲのようにきちんと恩返しができるようになりたいなあと思いました。

 

私は成人式もまだなので、それまでに何か出来ることがひとつでもあれば、、、

父ともう少し関わる機会が欲しかったな。

絶対何にも話せないですけど。

 

 

そんな思いを忘れたくなくて、

今日はこのブログを書きました。

 

 

 

 

 

 

 

重岡大毅という人間は凄いです。

 

あんなにいつもふざけ倒してるのに

淳太の電話番号言おうとしたりするのに

10回クイズめちゃくちゃウザいのに

 

言葉の選び方がすごく上手で

考え方がめちゃくちゃピュアで綺麗で

それでいて努力家でかっこいいんですから。

 

神は二物を与えずって嘘だよなあって

ジャニーズを見れば見るほど思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンベルに置き換えたら

のんちゃんと同レベルのダブルバイセップスが出来そうなくらい重めのブログでした。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

('・ェ・`)「ダブルバイセップス!!!」

 

(б∀б)「ダブルバイセップスって、何?」

 

(`‐´)「いえええええぇぇぇぇぇいいいいい!!」